FlexによるRIAの開発Flexでリッチなeラーニング教材&システムを作る連載記事

この記事のポイント
  • Adobe Flexで作成すると、既存のHTMLとどう違うのかをご紹介します。
  • 比較サンプルをご用意していますので、ご確認ください。
こんな方におすすめの記事です
  • Adobe Flexで開発すると、どのようなメリットがあるのか、わからない。

Flexの開発言語

Adobe Flexの開発は、外観やビヘイビアにはMXML(Macromedia Flex Markup Language)という言語を使用し、クライアント側の処理部分のプログラムにはActionScript 3.0(アクションスクリプト3.0)を使用するのが一般的です。

Action Script 3.0は、業界標準のECMAScriptをベースとしたオブジェクト指向言語として、Adobe Flash CS4でも利用されています。

Flex SDK

Flexアプリケーションを作成する場合、最低限必要となるのはFlex SDK(Software development Kit)です。

Flex SDKはオープンソースで無償提供されており、コマンドラインコンパイラも含まれているため、テキストエディターだけでアプリケーションを開発できます。

Adobe Flex Builder 3で効率よく開発

しかし、実際の業務アプリケーションなどの開発効率を考ると、有償のAdobe Flex Builder 3(アドビ フレックスビルダー3)が必要となります。

Adobe Flex Builder 3(アドビ フレックスビルダー3)Adobe Flex Builder 3とは、Flexアプリケーションの作成を目的とした開発環境です。

Java開発者にはおなじみのEclipse(エクリプス)をベースに構築されているので、普段なじんでいる環境、操作感で開発できます。

Flex Builder 3には

の2種類が用意され、Professional版にはグラフィックデータ表示コンポーネントや強力なデバッグ機能などが追加されています。

次のページは…
Flexでサーバーにアクセスするには
林 あゆみ (はやし あゆみ)
林 あゆみ (はやし あゆみ)
Adobe Flex デベロッパー

SATTのオープンソースLMSであるAttain2、Attain3の開発に従事。現在はsmart FORCEを開発中。Flexは、試験問題作成システム等を受託開発。

Adobe Flexをeラーニングで活用 連載記事

RSSフィードで
最新情報を購読