Adobe Flexをeラーニングで活用Flexでリッチなeラーニング教材&システムを作る連載記事

eラーニングの教材やシステムを、受講者が使いやすく学習・操作できるようにするには、Adobe Flexを活用するのがおすすめです。静的な教材やシステムを、リッチでインタラクティブなものにします。

この記事では、Adobe Flexの解説とともに、eラーニングでどのように活用できるかをサンプルを交えてご紹介します。

この連載記事のポイント
  • Adobe Flexを利用して、eラーニングの教材やシステムをより使いやすいものにします。
こんな方におすすめ
  • Adobe Flexで学習システムなどを開発してみたい。
次のページは…
Adobe Flex(アドビ フレックス)とは?
林 あゆみ (はやし あゆみ)
林 あゆみ (はやし あゆみ)
Adobe Flex デベロッパー

SATTのオープンソースLMSであるAttain2、Attain3の開発に従事。現在はsmart FORCEを開発中。Flexは、試験問題作成システム等を受託開発。

Adobe Flexをeラーニングで活用 連載記事

RSSフィードで
最新情報を購読