e-Learning WORLD 2.0SATTは、eラーニングワールドに今年も出展します

夏の祭典、今年もやってきました!e-Learning WORLD 2.0開催です!

2010年7月28日(水)から30日(金)までの3日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催されます。人材教育の専門展として長い歴史があるe-Learning WORLD 2.0に、今年もSATTは参加します!

SATT 展示内容

コンセプトテーマ

SMART × START(スマート×スタート)

2010年のeラーニングワールド、SATTのコンセプトテーマは、「SMART × START(スマート×スタート)」です。

eラーニングをスマートにスタートできる、そんなサービスや製品をご紹介します。

次世代LMS「smart FORCE」初公開!

smart FORCE - eラーニング学習管理システム(LMS)は、フリーウェアだから無料で使えます

Attain2、Attain3と、無料で公開してきたSATTのeラーニング学習管理システム(LMS)ソフトウェアですが、その最新作となるsmart FORCE(スマートフォース)が初公開です。

今も多くのダウンロードを数えるAttain3も、2007年度に開催された「e-Learning WORLD 2007」にて、はじめて公開されました。

2010年はsmart FORCEが、e-Learning WORLDからスタートします。

i-Strada

i-Strada(アイ・ストラーダ)

「必要なときに、必要なだけ」

低価格な従量制で利用できる、新しいeラーニングのプラットフォームが「i-Strada(アイ・ストラーダ)」です。

1日単位で利用できる「日割り課金」ですので、短期の利用でも手軽にスタートできます。

プレゼント

SATTブースにてアンケートにご協力いただいた方全員に、ささやかながらロゴグッズのプレゼントを予定しています。

2009年は…

e-Learning WORLD 2009では、「ラーニングコンシェルジュ」としてご来場のみなさまをおもてなしさせていただきました。

e-Learning WORLD 2009

今年も「教育のコンシェルジュ(総合お世話係)」の気持ちそのままに、お客さまが「スマートにスタート」できるよう、サポートさせていただきます。

セッション

聴講セミナー(ビジネスセッション)でご説明します

e-Leaning WORLD会場内では、ビジネスセッションと呼ばれる聴講セミナーも開催されています。

SATTも7月29日(木)12時より「クラウド時代のeラーニング教材つくり」と題して、教材制作のハウトゥをご紹介します。

会場内による無料セミナーですので、お気軽にご参加ください。

e-Learning WORLD 2.0 ビジネスセッションクラウド時代の eラーニング教材つくり
セッション名 クラウド時代の eラーニング教材つくり
日程 2010年7月29日(木) 12:00~12:45
内容 クラウド環境の整備により、eラーニングがますます身近になった今、既製品の教材を自在に使いこなす一方で、自社オリジナルの教材をつくる局面も増えてきています。製作ツールの手配から、設計・製作・動作試験にいたるまでの、品質の高いオリジナルeラーニング教材を作り出す術(サービス)をご紹介します。
会場 e-Learning WORLD 2.0 展示会場内 特設ルーム
定員 80名(講演ごとの総入替制)
受講料 無料
参加方法 発表15分前よりビジネスセッション会場にて受付開始となります。

カンファレンス

e-Learning Conference 2010 Summer

e-Learning WORLD 2.0展示会と同時開催で、e-Learning Conference 2010 Summer(eラーニングカンファレンス 2010夏)も実施されます。

カンファレンスでは、eラーニングやICT教育の制作現場で役立つ、実践ノウハウや技術的な解説、現場や人材の活用術など、多彩なセミナーが開催されます。

SATTでは7月28日(水) 13時より「はじめてのSCORM超入門」と題して、SCORMコンテンツの規格や発注の実際と改善方法をご説明します。

会場は東京国際展示場ですが、展示会とは別のフロアで開催されるため、別途参加費用が発生します。参加日数により価格が異なりますので、詳細はe-Learning Conference ホームページにてご確認ください。

初めてeラーニングを導入する人のためのSCORM規格超入門-規格の概要からコンテンツ発注まで-
テーマ 初めてeラーニングを導入する人のためのSCORM規格超入門
-規格の概要からコンテンツ発注まで-
日程 2010年7月28日(水) 13:00~16:20
対象
  • eラーニングの導入を検討している。
  • SCORMの概要を知りたい。
  • eラーニングコンテンツの企画、発注、内製化に携わっている。
目標
  • SCORM規格を利用したeラーニングの導入・運用のメリットや活用法が説明できる。
  • SCORMの用語を用いて、コンテンツ制作の専門家とやりとりができる。
  • 学習コンテンツを開発するうえで、SCORM規格を説明できる。
  • コンテンツ開発技術者と打ち合わせをする際の、基本的な作業工程を理解できる。
内容 第1セッション:
SCORM規格超入門
千葉工業大学 情報科学部 情報ネットワーク学科 教授
仲林 清
「これからeラーニングを導入するのだが、SCORMという技術のことを知らないといけないらしい。だけれどもどうも難しい言葉が多くて…」という方を対象に、SCORM規格の概要を説明します。
SCORM規格の基本的な機能やSCORMを用いるメリット、使用されている用語を理解し、SCORM専門家の人とやりとりができるようになることを目指します。
一回勉強したのだがどうもよくわからなかった、という方にもお勧めです。
第2セッション:
SCORMコンテンツの
企画と発注
エスエイティーティー株式会社
営業コンサルティング事業部 取締役
星野 忠明
いまやeラーニングは有効な教育手段として確実に浸透しており、昨今ではコンテンツを内製化しているところも少なくありません。
学習効果を高めるコンテンツの開発を行うためには画面配置から操作ボタン、学習者の利用環境の他にも記録する履歴情報まで様々なことを決める必要があります。
コンテンツを制作会社に依頼するにあたり、どのような企画(仕様書)をどこまでまとめればよいのか、解説教材やテスト教材などコースウェアとしてコンテンツ一式をすぐに活用できる形で受け取る上でSCORM規格をどう提示するのか、具体的な例を用いて説明します。
これからコンテンツを外部委託する事を検討されている方はもちろん、内製を考えられる方にもお勧めします。
会場 東京国際展示場(東京ビッグサイト) 会議棟 6・7F 会議室
受講料 参加日数により費用が異なりますので、詳細はe-Learning Conference ホームページにてご確認ください。
参加方法 e-Learning Conference ホームページの、参加申し込みフォームより参加できます。
申し込み締め切りは2010年7月23日(金)15時までとなっていますので、お早めにお申し込みください。

イベント概要・日程

e-Learning WORLD 2.0

e-Learning WORLD 2.0

e-Learning WORLD 2.0(eラーニングワールド2.0)は、2010年7月28日(水)から30日(金)までの3日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催されます。

e-Learning WORLD 2.0
イベント名 e-Learning WORLD 2.0
日程 2010年7月28日(水)~30日(金) 10:00~17:00
会場 東京国際展示場(東京ビッグサイト) 西3ホール
入場料 1,000円(事前登録で無料となります)
事前登録 e-Learning WORLD 2.0 ホームページの、「来場事前登録」よりお申し込みください。入場料が無料となります。
関連リンク

e-Learning WORLD 2.0

 

イベント一覧へ

夏の恒例イベント、e-Learning WORLD 2.0が今年も開催されます。

SATTは今年も参加し、初公開のLMS「smart FORCE」をご紹介します。

RSSフィードで
最新情報を購読