教育システム情報学会(JSiSE)第35回全国大会エスエイティーティーも「eラーニングの今と未来」を講演します

教育システム情報学会(JSiSE:Japanese Society for Information and Systems in Education)は、教育分野におけるコンピューターの利用に関する学術研究、調査、情報交換を行い、普及を目的に設立された学術研究団体です。

その活動の一環として、研究の成果発表を行う教育システム情報学会 全国大会が年に1回、開催されます。

2010年度は「連携 ~集い拓く教育・システムのフロンティア~」をテーマに、8月26日(木)~8月28日(土)に北海道大学で開催されます。今年で35回を数える、歴史あるこの大会に、エスエイティーティー株式会社も参加させていただきます。

第35回 教育システム情報学会 全国大会
開催日 2010年8月26日(木)~8月28日(土)
会場 北海道大学(高等教育機能開発総合センターほか)
主催 教育システム情報学会
ホームページ 第35回 教育システム情報学会 全国大会
お申し込み 公式ホームページの参加申し込みページよりお願いいたします。
SATTの発表 タイトル 「eラーニング学習管理システムの機能拡張の現状と今後」
講演者 星野忠明、森村修之(エスエイティーティー株式会社)
日時 8月27日(金)17:35~17:55
会場 大講堂
セッション 企画セッション「HRD・インフォーマルラーニングとeラーニング環境の設計・実践」内で発表します。

SATT 無料セミナーm-School eラーニング講座の講師としておなじみの、星野忠明と森村修之が、eラーニング学習管理システム(LMS)の「今と未来」についてお話しします。

関連リンク
教育システム情報学会(JSiSE)第35回全国大会

教育システム情報学会(JSiSE)第35回全国大会に、エスエイティーティー株式会社も参加します。

2010年度は、北海道大学で開催されます。

RSSフィードで
最新情報を購読