smart FORCE拡張モジュール

概要

新しいeラーニングのプラットフォームsmart FORCE(スマートフォース)の特長のひとつに、必要な機能を部品単位で追加できる「拡張モジュール」があります。

拡張モジュールとは、smart FORCEの標準にはない機能を新たに追加することができる、機能単位の部品(モジュール)です。同じような意味合いとして、エクステンション、プラグイン、アドオン、アドインなどとも呼ばれています。

smart FORCEに標準で付いているモジュール

上記3つのモジュールはsmart FORCEに標準添付されていますので、別途ご購入する必要はありません。

有償販売モジュール

Web会議モジュールは標準で付属されていませんので、別途ご購入いただく必要があります。

機能の追加

smart FORCEの場合は、サブメニュー単位で新しい機能が追加できます。

smart FORCE 拡張モジュール

smart FORCEをより活用いただけるよう、smartメンバーズに登録いただいたメンバーのかた向けに、さまざまなモジュールをご提供します。

FAQ

 

全般

拡張モジュールとはなんですか。

smart FORCEの標準にはない機能を新たに追加することができる、機能単位の部品です。

モジュールとカスタマイズの違いはなんですか。

モジュールとは、汎用的な機能として制作された「部品」です。

カスタマイズとは、お客様固有の要望に合わせ「システム全体の機能を拡張・変更」することです。

モジュールは部品として完成していますので、コストをおさえて機能を追加できます。カスタマイズはモジュールに比べ規模や費用がかかりますが、お客さまのご希望に合わせたお客さまだけのLMSが作成できます。

モジュールの登録・削除(インストール・アンインストール)

モジュールの登録はどうしたらいいですか。

モジュールの提供と合わせて、登録方法のマニュアルが付属されます。そちらを参考に設定を行ってください。

smart FORCE本体に標準で搭載されているモジュールについては、smart FORCEのマニュアルをご参照ください。

モジュールの登録を依頼できますか。

原則としてお客さまにてご登録いただきますが、有償でSATTが設定代行を行うこともできます。まずはご相談ください。

モジュールを登録して、今までのデータが消えることはありませんか。

十分にテストを行い開発を行っていますが、万が一のためモジュールの追加・削除の際はバックアップを事前に行っていただくようお願いします。消去・破損されたデータの復元や影響に関しての責任は負いかねますのでご容赦ください。

モジュールが削除ができません。

原則としてお客さまにて削除いただきますが、有償でSATTが設定代行を行うこともできます。まずはご相談ください。

モジュールの制作

自分でモジュールを作成することはできますか。

いいえ、できません。

APIやSDKは公開されていますか。

いいえ、公開していません。

作って欲しいモジュールがあるときはどうすればいいですか。

モジュール機能のご要望を承っています。一般的な内容であればモジュールとして開発しご提供できますが、LMS全体に影響が出る機能の場合は、別途カスタマイズとして承ります。詳細はお問い合わせください。

モジュールをカスタマイズできますか。

はい、できます。お客さま専用のモジュールとして開発します。詳細については別途お問い合わせください。

そのほか

トレーニングはありますか。

はい、定期トレーニングはまだご用意していませんが、管理者さま向けのトレーニングを個別にご用意しています。SATTはm-Schoolというトレーニング専門校を有していますので、安心してご相談ください。

関連リンク

smart FORCE 拡張モジュール

 

smart FORCE情報ページへ

新しいeラーニングのプラットフォーム、smart FORCEの特長のひとつに、必要な機能を部品単位で追加できる「拡張モジュール」があります。

拡張モジュールを活用すれば、標準では搭載されていない機能も利用シーンに合わせて追加できます。

RSSフィードで
最新情報を購読