smart FORCE 拡張モジュールスマートフォン対応モジュール

スマートフォン対応モジュールは、smart FORCEに標準で添付されています。

概要

各端末のコース一覧画面

スマートフォン対応モジュールは、smart FORCEでiPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)、Android(アンドロイド)端末などのモバイルデバイスでの学習環境を提供する拡張モジュールです。

動作確認済みの機種

動作を確認しているモバイル端末(スマートフォン/タブレット)の一覧です。

スマートフォン対応モジュールを導入すると、PCでの学習に加え、移動中でのスマートフォンを使ったeラーニングが可能になり、いつでも・どこでも学習できます。

また、PCとスマートフォンで継続した学習が可能なため、「PCでの学習の続きをスマートフォンで」「スマートフォンの続きをPCで」といった、学習利用が可能となり、より一層効率的なeラーニングが実施できます。

機能の対応状況や制限事項は、動作環境および動作確認済みの機種一覧をご確認ください。

スマートフォン対応モジュール
こんなときに活躍します!
  • iPhoneやiPad、Androidなどのモバイル端末でもsmart FORCEを利用したい、eラーニングを実施したい。
  • スマートフォンとパソコンで教材の履歴を共有して学習したい。

モジュールの特長

特長その1スマートフォンで使える、受講者モード

iPad、iPhoneコース一覧画面

スマートフォン対応モジュールを利用すれば、iPhoneやiPad、AndroidでもPC用のsmart FORCEと同じような感覚でeラーニングをスタートできます。

PCとスマートフォンでは、コース/教材選択画面で表示される項目が異なります。詳細は下記表をご確認ください。

スマートフォン使用時のコース/教材選択画面表示項目の一覧
コース コース名 コースのタイトル
学習状況 受講者の学習状況
学習期間 教材ごとの、もしくは受講者ごとの累積学習時間
教材 教材名 教材名
標準学習時間 通常学習に必要な時間(学習管理システムで標準学習時間が設定されている場合のみ)
最終受講日時 最後に学習した日時
ステータス 最後に学習した際の学習状況
コース名 教材が含まれるコースのタイトル

特長その2HTMLだけでも、Flash&HTMLでも、選べる教材登録

PC用とスマートフォン用で、登録する教材を別々に設定できます。

例えば「PCでの学習には、Flashのアニメーション教材」「スマートフォンでの学習にはHTMLの解説教材」といった、学習デバイスに合わせた教材を同じコースとして登録できます。

smart FORCEは、受講者の端末がPCかスマートフォンかどちらなのかを判断し、デバイスに合わせた教材の配信を行います。

もちろん、PCもスマートフォンも同じHTML教材を設定することもできます。

学習教材は同じものでも別でもOK教材登録画面

特長その3PCの続きはスマートフォンで!学習履歴を共有

PCでの学習の続きをスマートフォンで

PCとスマートフォンで学習履歴を共有できます。

最終受講日時をチェックして履歴の更新を行うので、常に新しい学習履歴が保持されます。

これにより、「PCでの学習のつづきをスマートフォンで行って、さらにPCでつづけて学習する」といった、デバイスの垣根を越えた継続したeラーニングが実現できます。

学習履歴の共有による継続学習は、教材プログラムの対応が必要です。

特長その4「圏外」のときも安心、ローカル履歴保存機能

圏外になったらローカルに履歴を保存

スマートフォンで学習している最中に「圏外」になっても、学習履歴が保存されるローカル履歴保存機能が実装されています。

ローカル履歴保存機能は、学習履歴をsmart FORCEに送信できない場合に動作し、履歴を自動的にスマートフォン内部に一時的に保存します。電波が回復した際に再通信を行い、学習履歴の同期を取ります。

FAQ

 

デバイスへの対応

Flash Playerに対応しているAndroidでも、スマートフォン対応モジュールは必要ですか。

はい、必要です。PCとAndroidではFlash Playerの仕様が異なるため、Androidでご利用の際はスマートフォン対応モジュールが必須となります。

iPhone/iPad/Androidのすべてに対応しますか。

iPhoneおよびiPad(iOS 4.3.1/4.3.2/4.3.3)は、動作検証済みです。

Androidは機種により動作が異なる場合があるため、全機種への動作保障はありません。SATTでは、NTT DoCoMo Galaxy S(Android 2.2.1)およびGalaxy Tab(Android 2.2.1)にて動作を確認しています。

上記の機種以外での、Androidへの対応予定はありますか。

お客さまのご要望にあわせた調整を行いますので、お気軽にご相談ください。

BlackBerryへの対応予定はありますか。

いいえ、予定しておりません。ご相談いただければ、個別に対応を検討させていただきます。

学習の中断

データ通信が切断されている場合でも学習はできますか。

はい、端末にダウンロードされた分の教材は学習できます。

学習途中に通信が途切れたらどうなりますか。

学習履歴をsmart FORCEに送信できない場合、「ローカル履歴保存機能」が働き、スマートフォン内部に履歴を自動的に保存します。保持した学習履歴は、次回ログイン時もしくは教材起動時にサーバーへ送信されます。

このページではプラグインのFAQのみ掲載しています。smart FORCE自体のFAQはsmart FORCEよくあるご質問(FAQ)のページをご覧ください。

動作環境

スマートフォン対応モジュール動作環境
モジュール名 スマートフォン対応モジュール
概要 iPhone/iPad、Androidでsmart FORCEの学習画面を利用できるようになる、拡張モジュールです。
おもな機能 スマートフォン用
学習モード
smart FORCE学習モード(コースの選択画面など)を、スマートフォンで利用できます。
スマートフォン用
学習教材の登録
PC用に加え、スマートフォン用の学習教材を登録できます。
学習履歴の共有 PC用とスマートフォン用の学習履歴を共有できます。
ローカル履歴保存 通信が切断された場合に、学習履歴をスマートフォン端末に自動的に一時保存します。
動作確認済み
端末
iPhone、iPad、および各種Android端末で動作を確認しています。
個別の機種や詳細については、動作確認済みの機種一覧をご確認ください。
対応するSCORM情報 SCORMのバージョン SCORM 1.2
SCORM 2004には対応しておりません。
種類 標準モジュール(smart FORCEに標準で搭載済み)
最新版 バージョン 1.0.1
スマートフォン対応モジュール 1.0.1の利用には、smart FORCE本体のバージョン1.0.7以上が必要です。
動作環境に関するお知らせ

本製品が公開された2011年10月以降に発売・リリースされたOSやブラウザー、プラグインでは、正常に動作しない可能性があります。ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

関連リンク

スマートフォン対応モジュール

 

smart FORCE モジュール一覧へ

iPhoneやiPad、Androidでeラーニング!

smart FORCEの拡張機能「スマートフォン対応モジュール」を利用すれば、PCでもモバイル端末でも、いつでも・どこでも学習できます。

【smart FORCEに標準添付】

RSSフィードで
最新情報を購読