smart FORCE 有償拡張モジュールWeb会議モジュール

Web会議モジュール 販売終了のお知らせ

smart FORCE Web会議モジュールは、2013年4月30日をもってサービスのご提供を終了させていただくこととなりました。本サービスをご利用のお客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

概要

Web会議モジュールは、インターネットで遠隔地の相手とFace to Faceでセミナーや会議、講義などの情報共有を行う、smart FORCEの拡張モジュールです。

smart FORCE 拡張モジュール Web会議モジュール

学習管理システム「smart FORCE(スマートフォース)」で予約を行い、Webカメラとマイクを接続すれば、Web上の会議室を使ってセミナーを開いたり、講座企画の打ち合わせなどを簡単に行えます。

遠隔地間での教育や、受講後の対面フォローアップ、企画の打ち合わせや事務連絡など、さまざまな用途に活用できます。

Web会議ルームは、ロゴスウエア社のPOWERLIVE3を利用しています。

このモジュールのポイント
  • smartFORCEから直接Web会議(テレビ会議)の予約と入室ができるので、LMSとWeb会議がシームレスに利用できます。
  • 専用ソフトをインストールせずに、WindowsでもMacでも動作します。
  • 細かい文字でもハッキリと読めるドキュメント共有など、Adobe Flashの技術を活用した多くの便利な機能が利用できます。
こんなシーンでおすすめ
  • プロジェクターなどの大画面に投影し、セミナーや授業として活用。
  • 口頭では伝わりにくい内容でも、資料を参照しながら情報共有。
  • 遠隔地同士の会議や打ち合わせで利用。

これで解決!活用法

『Web会議モジュールは、どんなときに使えるの?』

そんな疑問にお答えする、3分33秒でわかるビデオをご用意しました!

これで解決!Web会議モジュール

ビデオを再生すると音声・BGMが流れます。
そのほかのビデオは、チャンネル SATT(YouTube)へ。

LMSに追加される機能

学習管理システム “smart FORCE” で、できること

学習管理システムsmart FORCE(スマートフォース)では、拡張モジュールを追加することでWeb会議を簡単に利用できるようになります。

Web会議室の予約

予定スケジュールを確認しながら、開催日時や参加者を指定してWeb会議室を予約できます。

Web会議室を予約

会議資料の登録

Web会議で使用する会議資料を事前にアップロードして、会議中に共有できます。

会議資料の登録

開催通知

予約したWeb会議の参加者に、通知メールで開催の連絡を行います。

会議の開始・参加

smart FORCEから、直接会議に参加できます。

Web会議の開始

過去の開催履歴と資料のダウンロード

過去に参加したWeb会議の一覧を表示します。また、会議で使用した資料や記録データをダウンロードできます。

Web会議の機能

Web会議システム “POWERLIVE” で、できること

POWERLIVE3(パワーライブ3)

Web会議システムPOWERLIVE(パワーライブ)では、インターネットで会議を行うための便利な機能が揃っています。

映像・音声配信

  • パソコンに接続されたカメラとマイクを使って同時に会話ができます。
  • カメラ配信は、USB接続された汎用PCカメラを使って簡単に行えます。

文字チャット・共有メモ

  • 相手がマイクを所有していない場合でも、文字チャットによりコミュニケーションが行えます。
  • 共有メモは、レッスンや会議のポイントなどを文字で書いて確かめるために利用すると便利です。
  • 文字チャットや共有メモに書き込まれたテキスト内容はサーバーに保存しておき、後からダウンロードすることも可能です。

大画面ビデオ配信

  • 640×480ピクセルなどの大画面ビデオを配信できます。
  • 印刷物、紙文書、店舗の様子、実製品などを映して、素早く情報共有できます。もちろん、人物も大画面で配信できます。
  • 三脚などでカメラを固定して撮影すると、印刷物や書籍、写真などの資料をブレずに配信できます。配信される画像品質は、本の文字を読むのに十分なレベルです。

ホワイトボード共有

  • フリーハンドで自在に書き込めるホワイトボード機能がついています。
  • ホワイトボードは、大画面ビデオ配信、vDocドキュメント共有、LiveOutデスクトップ配信の画面上にも書き込めます。また、書き込まれた状態のまま印刷できます。

Webページ共有

  • URLを入力することにより、Webページを表示させることができます(表示させたいページ毎にURLを入力する必要があります)。
  • 共有したい情報がホームページ上にある場合に活用できます。

投票・アンケート

  • Web会議中に投票機能を利用して、参加者のリアルな反応を得ることできます。主催者は質問をその場で作成することができるので、あらかじめ準備する必要はありません。
  • 参加者が投票ボタンを押すと、瞬時に結果が表示されます(閲覧権限のある人のみ表示)。
  • 人数・比率・グラフが同時に表示されるため、即座に状況を把握してWeb会議をよりスムーズに進行できます。

資料配布(ファイルダウンロード)

  • PowerPoint、Wordなどのファイルを、会議参加者全員にダウンロードさせることができます。
  • ファイルのアップロードはルーム管理機能を使って行います。配布の可・不可も選択できます。

LiveOutデスクトップ配信

  • LiveOutデスクトップ配信は、パソコン上の画面の一部をそのままのイメージで連続送信します。アップロードや変換なしでドキュメント画面を配信したり、ソフトウェアの操作説明が手軽に行えます。
  • 配信イメージの上で、文字や図形を上書きし、共有することも可能です。

利用シーン

Web会議モジュールなら、こんなシーンで活躍します。

セミナーや授業で

Web会議モジュール

パソコンをプロジェクターや大画面につなげて投影することで、1対多の会議形式を実施できます。資料共有やホワイトボード、注釈の書き込みなどの機能を利用することで、Web授業も行えます。

また、文字チャットを利用して多数の意見をリアルタイムに集約したり、投票・アンケート機能で受講者の理解度を確認できます。

遠隔地の会議や打ち合わせで

離れた場所での会議や打ち合わせも、Web上で開催できます。定期的な連絡や業務報告など、Web会議システムを活用することで出張費用や移動時間が節約できます。

資料を見ながら情報共有

急な連絡や決断のスピードが要求されるビジネスシーンでは、すばやく的確な情報共有が大切です。Web会議モジュールを使えば、電話だけでは伝わりにくい情報でも、資料や画面を共有して確認することで時間の短縮が図れます。

マイクを使った声での解説に加え、資料の上にマーカーでハイライトしたり、注釈を書き込んだりするといった画面上の操作も行えますので、意思の伝達をスムーズに行うことができます。

動作環境

クライアント環境
Web会議モジュール動作環境
対応OS Microsoft Windows 7/Vista/XP
Apple Mac OS X
必要なモニター解像度 1024×768(XGA)以上
対応ブラウザー Windows Microsoft Internet Explorer 7 以上
Windows 7ではInternet Explorer 8のみ動作を検証しています。それ以外のブラウザーは動作検証中です。
Mozilla Firefox 3 以上
Mac OS Apple Safari 3以上
必要なプラグイン Adobe Flash Player 9 以上 |ダウンロード
プラグインは最新版をご利用ください。古いバージョンでは正常に動作しない場合があります。|バージョンチェック
推奨スペック
(Windows XP利用時)
CPU Intel Pentium 4(1GHz)以上
メモリー 512MB以上
カメラ USB接続のカメラ
マイク ヘッドセットマイクを推奨
回線 インターネット接続環境(帯域200kbps以上が必要)
ダイヤルアップでは利用できません。
サーバー環境
サーバー smart FORCEの動作環境に準じます。
動作環境に関するお知らせ

本製品が公開された2011年7月以降に発売・リリースされたOSやブラウザー、プラグインでは、正常に動作しない可能性があります。ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

価格・購入

smart FORCE Web会議モジュールは、2013年4月30日をもってサービスのご提供を終了させていただきます。

Web会議モジュール価格
モジュール価格 通常価格 販売終了
smartメンバーズ
特別価格
スタンダードメンバー 販売終了
プレミアムメンバー 販売終了
smartメンバーズの有償プランにご登録中のお客さまは、モジュールを特別価格にてご購入いただけます。
smartメンバーズの詳細、お申し込みはこちらから
モジュールの
ライセンス
ご購入の組織内であれば制限なく利用できます。
お客さまの組織内であれば、LMSや接続端末数を気にせずにご利用いただけます。
モジュールのほか、Web会議を利用するための初期費用および月額利用料が必要です。
初期費用 価格 販売終了
月額利用料 同時接続するパソコン・カメラ配信の台数に応じて料金が異なります。 下表以外の組合せをご希望の場合は別途ご連絡ください。
1ルームの
月額利用料
同時接続数 (カメラ配信数) 1ルーム/月
2台(2台) 販売終了
3台(3台) 販売終了
4台(4台) 販売終了
5台(5台) 販売終了
8台(3台) 販売終了
10台(3台) 販売終了
カメラ配信数とは、映像・音声を同時配信できるPCの数です。映像・音声の受信、チャットアンケート回答などは全接続PCで行えます。
ご購入 ご購入の際はお問い合わせページよりご連絡ください。
関連リンク

Web会議モジュール

 

smart FORCE モジュール一覧へ

Web会議モジュールを使えば、smart FORCEからシームレスにテレビ会議をスタートできます。

専用ソフトのインストールなどを行わずに、予約や開催通知などが実施できます。

メディア掲載

日本産業新聞にてWeb会議モジュールが紹介されました。詳細はブログ記事にてご覧ください。

RSSフィードで
最新情報を購読