[Attain3]コースの選択画面で、コースや教材が選べない

文書情報
カテゴリー トラブルシューティング
製品 Attain3
バージョン すべてのバージョン
最終更新日 2011年10月21日

SATT Attain3の利用において、特定の環境下でコースの選択画面で、コースが選べない、教材が表示・選択できない現象が報告されています。

現象

Attain3のコースの選択画面で、コース以下のツリーが展開されず、教材を選択できない。または、コースそのものが選択できない。

Attain3の教材選択画面で、コース以下のツリーが展開されず、教材を選択できない

発生する環境

下記の環境において、現象が確認されています。

発生する環境
OS Microsoft Windows 7/Vista
LMS Attain3 すべてのバージョン

解決方法

以下のいずれかの操作で、解決が確認されています。

  1. 信頼済みサイトにアドレスを登録する
  2. Windowsのユーザーアカウント制御(UAC)を無効にする

A. 信頼済みサイトにアドレスを登録する

Adobe Flash Playerのバージョンを10.1以上に更新すると、コースや教材が選択できない現象が報告されています。Internet Explorerの「信頼済みサイト」に、Attain3が実行されているアドレス(ドメイン)を登録することで解決します。

Adobe Flash Playerのバージョン確認を確認する

Flash Playerのバージョンは、Adobe Flash Player のバージョンテスト(アドビ システムズ)のページにてご確認ください。

解決の手順

  1. Internet Explorerの[ツール]メニューから、[インターネット オプション]を選択します。

    Internet Explorerの[ツール]メニューから、[インターネット オプション]を選択します。
  2. オプションダイアログの[セキュリティ]タブを選択します。

    オプションダイアログの[セキュリティ]タブを選択します。
  3. [信頼済みサイト]を選択して、[サイト]ボタンをクリックします。

    [信頼済みサイト]を選択して、[サイト]ボタンをクリックします。
  4. [このWebサイトをゾーンに追加する]テキストボックスに、Attian3が実施されているアドレスを入力します。入力後[追加]ボタンをクリックし、信頼済みとして登録します。

    [このWebサイトをゾーンに追加する]テキストボックスに、Attian3が実施されているアドレスを入力します。入力後[追加]ボタンをクリックし、信頼済みとして登録します。

    アドレスが「https:」ではなく「http:」の場合は、[このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする]のチェックを外します。

  5. ダイアログをすべて閉じて、再度Attain3のページを表示(再読込、またはページの更新)します。

B. Windowsのユーザーアカウント制御(UAC)を無効にする

Windows 7およびWindows Vistaでユーザーアカウント制御(UAC)を有効にしていると、コースや教材が選択できない現象が報告されています。ユーザーアカウント制御(UAC)を無効にすることで解決できます。

ユーザーアカウント制御(UAC)は、Windowsの初期状態では有効になっています。

解決の手順

ユーザーアカウント制御(UAC)を無効にします。

Windows 7をご利用の場合

Windows 7をご利用の場合は、下記の手順を実施してください。

  1. Windowsスタートメニューを開き、一番下の「プログラムとファイルの検索」欄に「uac」と入力して、エンターキーを押します(綴りは「ユー エー シー」です)。

    Windowsスタートメニューを開き、一番下の「プログラムとファイルの検索」欄に「uac 」と入力して、エンターキーを押します(綴りは「ユー エー シー」です)。
  2. 「ユーザー アカウント制御の設定」ダイアログが開きますので、スライダーを[通知しない]まで下げて、OKボタンを押しします。

    「ユーザーアカウント制御の設定」ダイアログが開きますので、スライダーを[通知しない]に下げてOKボタンを押しします。

Windows Vistaをご利用の場合

Windows Vistaをご利用の場合は、下記の手順を実施してください。

  1. Windowsのコントロールパネルを開き、[ユーザー アカウント]を選択します。

    Internet Explorerの[ツール]メニューから、[インターネット オプション]を選択します。
  2. ユーザーアカウントの設定画面が開きますので、さらに[ユーザー アカウント]を選択します。
    オプションダイアログの[セキュリティ]タブを選択します。
  3. [ユーザーアカウント制御の有効化または無効化]を選択します。

    オプションダイアログの[セキュリティ]タブを選択します。
  4. [ユーザー アカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる]チェックを外して、OKボタンを押します。

    オプションダイアログの[セキュリティ]タブを選択します。

追加情報

ユーザーアカウント制御の変更による影響は、下記のMicrosoftの情報をご確認ください。

関連リンク

RSSフィードで
最新情報を購読