[各種ツール製品][smart FORCE]
履歴が正しく記録されない/LMSツールバーのボタンが押せない

文書情報
カテゴリー トラブルシューティング
製品 SATT 各種ツール製品
smart FORCE
製品のバージョン すべてのバージョン
発生する
ブラウザー
Microsoft Internet Explorer
Flash Playerの
バージョン
11.8.800.168
最終更新日 2013年9月25日

Adobe Flash Playerを最新のバージョンに更新した環境下において、SATTが発売する各種製品が正しく動作しない現象が報告されています。

現象

下記の現象が確認されています。

原因

2013年9月10日にアドビ システムズから公開された、Internet Explorer用のAdobe Flash Player バージョン 11.8.800.168において、不具合が発生しているためです。

これより古いバージョン、およびこの不具合が解消されたバージョン11.8.800.175では、問題は発生していません。また、Internet Explorer以外のブラウザーでは、現象は報告されていません。

Internet Explorer 10では、Windowsアップデートの実施により、Flash Playerが自動的に最新バージョンに更新される場合があります。

発生する環境

下記の環境において、現象が確認されています。

発生する環境
OS Microsoft Windows の各バージョン
ブラウザー Microsoft Internet Explorer の各バージョン
プラグイン Adobe Flash Player バージョン 11.8.800.168(2013年9月10日に公開)

Flash Player のバージョン確認方法

アドビ システムズのAdobe Flash Player 公式ページにて確認できます。ページ内の「Version Information」欄に、ご利用中のFlash Playerのバージョンが表示されます。

解決方法

以下のいずれかの操作で、解決が確認されています。

  1. Flash Playerをアップデートする
  2. 古いバージョンのFlash Playerを使用する
  3. Internet Explorer以外のブラウザーを使用する

A. Flash Playerをアップデートする

本不具合が解消された、Flash Player バージョン11.8.800.175へアップデートします。

Adobe Flash Player のインストール(アドビ システムズ)

B. 古いバージョンのFlash Playerを使用する

Adobe Flash Playerをいったんアンインストールし、11.8.800.168より前のバージョンをインストールします。

  1. 下記のページの内容に従い、Flash Playerをアンインストールします。
    Flash Player Help / Flash Player をアンインストールする方法(アドビ システムズ)
  2. 下記のページから、古いバージョンのFlash Playerをダウンロードしてインストールします。
    Flash Player Help / アーカイブ版 Flash Player の提供について(アドビ システムズ)

C. Internet Explorer以外のブラウザーを使用する

本現象はMicrosoft Internet Explorerでのみ発生している現象です。Mozilla FirefoxやGoogle Chrome等のブラウザーを使用することで、問題を回避できます。

利用できるブラウザーの種類やバージョン等は、ご利用している各製品の動作環境をご確認ください。

追加情報

技術的な詳細については、下記のAdobe Systemsの情報をご確認ください。

関連リンク

RSSフィードで
最新情報を購読