[各種ツール製品]
設定用Excelシートでエラーダイアログが表示される/ボタンが押せない

文書情報
カテゴリー トラブルシューティング
製品 SATT 各種ツール製品
製品のバージョン すべてのバージョン
発生する
Excel
すべてのバージョン
最終更新日 2014年12月16日

2014年12月10日に公開されたMicrosoft Windows Updateを実施すると、SATTが発売する各種ツール製品の「設定用Excelシート」が正しく動作しない現象が報告されています。

現象

下記の現象が確認されています。

原因

2014年12月10日にマイクロソフトから公開されたWindows Updateにおいて、不具合が発生しているためです。

発生する環境

下記の環境において、現象が確認されています。

発生する環境
OS Microsoft Windows の各バージョン
Excelのバージョン Microsoft Excel の各バージョン

解決方法

マイクロソフト社より、下記トラブルシューティングが公開されています。

MS14 082 に記載されているセキュリティ更新プログラムをインストールした後、ActiveX カスタム Office ソリューションでは「オブジェクトを挿入できません」のエラーが発生します。(マイクロソフト)

解決方法で提示されているように、キャッシュファイルを削除するとエラーは発生しなくなります。詳細については、上記マイクロソフトのページにてご確認ください。

関連リンク

RSSフィードで
最新情報を購読