報道関係者各位

プレスリリース

2019年3月5日

エスエイティーティー株式会社

駿台グループのITラーニング会社 エスエイティーティー
Mamasan & Companyと資本業務提携

駿台100年の教育ノウハウ×在宅ワーカーネットワークで開発業務強化へ

駿台グループのITラーニング会社であるエスエイティーティー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山畔 清明、以下SATT)は、子育て主婦・海外在住主婦・シニア世代等多種多様なメンバーが在宅しながらチームで働くMamasan & Company株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:田中 茂樹、以下MAC)とこのたび2019年2月28日付けで資本業務提携を締結したことをお知らせいたします。

【業務提携の背景】

■SATTの軌跡

当社は、駿台予備学校を中心とした駿河台学園グループの一員として、ITを用いた「教育」を実現するために設立したITラーニング会社です。以来、予備学校をはじめ様々な企業・大学へ向けて1,000を超えるラーニングシステムと学習教材・コンテンツの開発、導入に努めてまいりました。中でも主力製品である『学び~と』(クラウド型eラーニングシステム)は、シンプルな簡単操作で、企業内研修や授業の補助として幅広く利用できるサービスとして評価をいただいております。時代の変化に合わせ教育のスタイルが移り変わる中、新しい技術や情報を吸収し「使う人によって最良のeラーニング」の普及に努めてまいりました。

■なぜMACとの業務提携なのか

MACとの取引は既に2016年より3年目を迎え、当社が提供している主力eラーニングシステム『学び~と』の追加開発をはじめ、MACの組織化された在宅ワーカーを活用し、システム開発、検証作業、コンテンツ入力作業、ドキュメンツ制作などの多岐に亘る業務を委託しています。今後、業務拡大を行う上で相互関係の強化は必須となっていました。MACの在宅ワーカーを活用することによる、安定的な人材確保を図るとともに、開発コスト等の抑制を図っていきます。一方、MACにて展開しているプラットフォームサービスにも『学び~と』が既に組み込まれていることから、今後の働き方の多様性の一つとしてリモートワークが広がるものと予想し、当該マーケットでMACと共に『学び〜と』のシェア拡大を狙ってまいります。

こうした背景のもと、SATTとMACは資本業務提携を行うことにより、SATTが培った駿台100年の教育ノウハウと、多くの企業へのeラーニング導入実績をもとに、MACの事業基盤を活用した、新たなプラットフォームサービスを共同で提供してまいります。

※「プラットフォームサービス」のはMACが在宅ワーカー向けに働く場所(thin client)と管理ツール(人材管理・生産性管理・教育コンテンツ他)を提供しながら、導入企業向けに在宅ワーカー活用のノウハウをコーチングするサービス。

■業務提携における両社のメリット

「SATT」

  1. 開発ニーズが増えているため、安定的なエンジニア人材の確保と開発等のコスト抑制が可能となる。
  2. プラットフォームサービスの拡大によって、自社商品の『学び~と』の普及可能性が高まる。

「MAC」

  1. 資本が得られる。(持ち株比率5%相当)
  2. SATTからの安定的な業務の受託がある。また、受託業務件数を増やすことができる。
  3. 『学び〜と』を活用することにより、プラットフォームサービスを展開するメンバーの教育に活かすことができる。

【『学び~と』特長】

■簡単スタート!教材作成機能付き

スライド型教材、動画教材、テスト、アンケートなどを簡単に実施できる教材作成機能を搭載しています。

■見える化されたマイページ

欲しい情報、必要な情報が集約されたマイページ(ダッシュボード)機能を搭載。受講者は学習履歴などをグラフ表示で確認でき、管理者は全体の履歴やアクセスログ、使用容量などを確認できます。

■複数のサイトをまとめて運営・管理OK

親会社と系列子会社等での利用やコンテンツ販売を展開することができます。親会社は子会社分もまとめて一括契約でき、それぞれの受講状況や教材を管理できます。

【資本提携内容】

当社はMamasan & Companyの発行株式のうち、6,000株を取得(持ち株比率約5%)相互利益の向上を目指し、事業面で安定した関係性を構築すべく、当社の持ち株比率を5%にすることで両社が合意いたしました。

【今後の展望】

■安定的な開発人材の確保

当社主要製品の開発を行う人材確保が長らくの課題となっていたものの、MACとの業務提携により不足しがちであったエンジニアが安定的に確保できるようになります。また、それにより、開発コストの低減を図ることが可能になります。

■リモートワーカーへのシェア拡大

現在すでにMACが提供しているプラットフォームサービスの更なる共同開発及び販売提携によって、『学び~と』の新たな販路獲得を目指します。

■駿台ブランドの浸透

MACの在宅ワーカー主力の主婦層は、“子育て世代”のため、駿台グループとしてのブランド浸透が期待できます。

会社概要

エスエイティーティー株式会社 概要

名称
エスエイティーティー株式会社
代表者
代表取締役社長 山畔 清明
所在地
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
設立
1986年
公式サイト
https://satt.jp
主な事業内容
駿台グループのICT推進およびクラウド型eラーニングシステム「学び~と」の開発・運用

Mamasan & Company 株式会社 概要

名称
Mamasan & Company 株式会社
代表者
代表取締役社長 田中 茂樹
所在地
〒163-1306 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー6F
設立
2012年
公式サイト
https://mamabpo.jp
主な事業内容
クラウドワーク環境による事務処理業務全般の請負、業務プロセス可視化及び最適化コンサルティング、企業再生コンサルティング及び派生業務の請負、メール・チャットその他ツールによる顧客対応請負、コールセンター業務請負

本リリースに関するお問い合わせ

エスエイティーティー株式会社
担当:営業コンサルティング事業部 中原

電話番号:03-5259-3390(受付時間:午前9:00~午後5:30 土・日・祝を除く)
お問い合わせメール:info@satt.jp

RSSフィードで
最新情報を購読