人材教育テクノロジーの大展示会
「ラーニングイノベーション2019」に出展いたします! 人材育成をテクノロジーで革新する

概要

ラーニングイノベーション 2019
昨年の展示ブースの様子

2019年5/29(水)~31(金)の3日間、東京国際フォーラムで開催される企業人材開発の大展示会「ラーニングイノベーション2019」に弊社も出展いたします!

弊社ブースでは、

  • クラウド型学習管理システム「学び~と
  • eラーニング用教育コンテンツ作成ツールsmart シリーズ
    smart PREO 3smart QUTE 3smart TLEC 3
  • スキル管理システムやWeb資格管理システム・アンケート集計などのWebサービスSSS(SATT Smart Style)。
  • 医療系大学の学内試験作成、国家試験対策・共用試験対策に特化した教育支援システム「ESS」。

などのソリューションを展示し、実際にデモ画面に触れていただきながら、操作イメージや事例についてご案内させていただきますので、ぜひ弊社ブースへお立ち寄りください!

また、セミナー会場ではオープンセミナーも開催され、弊社講師も登壇いたしますので、併せてご参加ください。

ラーニングイノベーション 2019 事前登録のお申し込み

イベント概要

ラーニングイノベーション 2019同時開催:ヒューマンキャピタル 2019
日程 2019年5月29日(水)~31日(金)[3日間]
開催時間 10:00~17:30(セミナーは9:30~17:30)
会場 東京国際フォーラム(東京・有楽町)
主催 日本経済新聞社、日経BP社
後援 日本イーラーニングコンソシアム(eLC)
マイクロラーニングコンソシアム(mLC)
SATTブース
コマ番号
385です。
会場コマ番号
ラーニングイノベーション 2019 事前登録のお申し込み

弊社講師によるオープンセミナー

昨年のセミナーの様子

SATTはイベント内での無料オープンセミナーを担当します。

eラーニング教材を活用・制作するのに欠かせないポイントをご紹介しますので、ぜひお申し込みください。

学習管理システム選定の5つのポイント
シアターセッション番号 T-12G
日時 5月29日(水)11:30~11:50
会場 オープンシアターG
セミナー内容

eラーニングを運用するために学習管理システムの導入が必要です。

運用形態、機能、将来性、教材の準備方法、費用の5つのポイントから、どのように学習管理システムを選定するべきかお伝えいたします。

これからeラーニング導入を検討している方、はじめて運用担当になる方、リプレースを検討中の方は是非、ご参加ください。

講師 営業コンサルティング事業部 増子 哲朗
「学習管理システム選定の5つのポイント」セミナーへのお申し込み
eラーニング活用における人材育成の効果を出すための3つのポイント!
テーマセッション番号 R-21E
日程 5月30日(木)11:20~12:00
会場 セミナー会場E
セミナー内容

近年、IoTやビッグデータ、AI技術の採用により、人材育成における教育手段としてのeラーニングは日々進化を続けています。

今後も学習環境が加速度的に変化していく中で、教育効果を上げるための“不変的な3つのポイント”を、駿台予備学校の最新ICT教育を中心とした我々の取り組みを通じてご紹介いたします。

講師 開発事業部 統括 星野 忠明
「eラーニング活用における人材育成の効果を出すための3つのポイント!」セミナーへのお申し込み
【eラーニング教材制作の方程式】 標準化×テンプレート活用=負担軽減
シアターセッション番号 T-36G
日程 5月31日(金)14:10 ~ 14:30
会場 オープンシアターG
セミナー内容

eラーニング教材の調達方法は市販教材の購入か自社開発教材になりますが、自社開発教材の準備には意外と時間と手間がかかります。

作業工程の標準化を行い、テンプレート型教材作成ツールで効率化できれば制作負担を軽減でき、より教育効果の高い教材制作に取り組めるようになります。

講師 営業コンサルティング事業部 増子 哲朗
【eラーニング教材制作の方程式】 
標準化×テンプレート活用=負担軽減 セミナーへのお申し込み
関連リンク

RSSフィードで
最新情報を購読