導入をお考えの方へ

よくあるご質問

「駿台eラーニングシステム」をご利用いただくにあたって、よくあるご質問を下記に掲載します。お問い合わせの際は、まずこちらをご参照ください。

駿台eラーニングシステムについて

「駿台eラーニングシステム」とはどのようなサービスですか?

「駿台eラーニングシステム」は、駿台講師の熱気あふれる映像講座とCBT(Computer Based Testing)システムを使用し、中学・高校の基礎問題から大学入試対策まで受講できる学習支援システムです。

「駿台eラーニングシステム」を利用したいのですが、どうしたらよいですか?

貴校の営業担当者より詳しい説明をさせていただきますので、貴校の営業担当者にお問い合わせください。または、下段のお問い合わせ先へご連絡ください。

「駿台eラーニングシステム」を利用する場合、どのような流れになりますか?

(1)貴校の営業担当者を通じて、お申込み・ご契約をお願いします。
(2)事務局が会員証を発行します。
(3)生徒が会員証を見て初回設定を行い、メニューにログインして受講します。
(4)生徒の受講状況を先生がメニューから確認できます。

「駿台eラーニングシステム」の料金を教えてください。

貴校の営業担当者にお問い合わせください。または、下段のお問い合わせ先へご連絡ください。

講座内容について

どのような講座がありますか?

映像授業として「駿台サテネット21」「単元別映像授業」があります。CBT(Computer Based Testing)システムを利用する「基礎確認CBT」、「英語4技能対策」、「駿台医学部合格Navi.」があります。今後も講座数は増やしていく予定です。

一つの講座はどのぐらいの分量ですか?

例:A.映像講座「駿台サテネット21」は1回の講義時間は、50分×2、50分×3の本格的な授業になります。また、基礎講座Checkシリーズは、1回が15分~25分程度の動画が約25本あります。「単元別映像授業」は1講座10分程度のものになります。「基礎確認CBT」は15分程度のテストになります。

テストのレベルの違いは?

「基礎確認CBT高校アップグレードレベル」は共通テストレベル、「基礎確認CBT高校スタンダードレベル」は高校教科書準拠レベル、「基礎確認CBT中学ハイレベル」は難関高校入試レベル、「基礎確認CBT中学ベーシックレベル」は中学校教科書レベルです。

テキストはありますか?

例:映像講座「駿台サテネット21」「基礎講座Checkシリーズ」はテキストがあります(別途実費)。「単元別映像授業」「基礎確認CBT」「英語4技能対策」にはテキストはありません。

利用環境について

インターネットの利用環境について教えてください。

動作確認済み環境は以下になります。

インターネットの利用環境
PC タブレット・スマートフォン
Windows 8.1/10/11 Mac OS
(10.15/11/12)
Chrome OS
最新バージョン
iPad・iPhone
(13/14/15)
Android端末
(Android10/11/12)
Microsoft Edge 最新バージョン
FireFox 最新バージョン
Chrome 最新バージョン
Safari 最新バージョン Chrome ※1
最新バージョン
Safari 最新バージョン Chrome※2
最新バージョン

※1:映像授業以外の動画コンテンツは動作保証外となります。

※2:Androidに搭載されている「標準ブラウザ」は動作保証外となります。

  • ご利用いただくにあたり、端末が上記の環境であることを必ずご確認ください。
  • その他、端末・ネットワーク要件につきましては、お問い合せください。
定期メンテナンスはありますか?

定期的に実施します。メンテナンス中は、一時的にシステムがご利用いただけなくなることがあります。メンテナンスを実施の際は、サテネット21 ログイン後の「お知らせ欄」に掲載します。

受講途中でインターネット接続が遮断されました。

受講記録は残りません。もう一度、最初から受講し直してください。

その他のよくあるご質問

お問い合わせ

駿台eラーニングシステムについては下記よりお問い合わせください。

satenet21@satt.jp

ページの先頭へ