大学支援プログラム

大学支援プログラム

概要

SATTでは、大学を取り巻く環境が激変していく中で、さまざまな大学様より協力要請をいただき、“受験生を身近に指導しているプロ”として各種のプログラムを開発し、実績を積み上げてきました。

総合型選抜や学校推薦型選抜合格者などを対象にした入学準備教育から、入学時のプレースメントテスト、さらには入学後の受託オリジナル講座による補習授業、初年次教育まで、貴学の特色に合わせたプログラムをご提供します。

大学支援システムの特長

オーダーメイドで開発

SATTの大学支援プログラムは、オーダーメイドが基本となります。

同じ名前の大学がないように、大学に通う学生もそれぞれ違っています。駿台では貴学の学生に最適な課題やテスト問題をオリジナルで作成します。

作成にあたっては、貴学で何が問題になっているのか何を解決したいのかなど、事前に十分な打ち合わせを行います。

貴学の学生に最も適したプログラムを作成するために、すべてオーダーメイドで対応します。

高校と大学の接続を考慮した開発

SATTの母体である駿台では高校と大学の境目にいる学生を長年にわたり指導してきました。

高校と大学の間に生じているギャップを把握し、多様化する学生の変化に対応しながら、接続教育のあり方について真摯に考えてきました。

駿台が長年にわたって実施してきた接続教育の経験は大学支援プログラムにおいても必ず活かすことができると考えています。

長年にわたる
学生指導ノウハウを反映

学生がどこでつまずくか、今の学生は何を苦手としているかなど、日頃の授業を通して培ったノウハウがあります。

学生が理解しやすい指導法やテキストづくりなど駿台ならではのノウハウが、大学支援プログラムの質をより一層高めるものと考えています。

時代が求める人材像に関する調査結果

プログラム

日本語力向上プログラム

日本語文章力養成講座のご案内

文章を読み、書く能力は大学生であればレポート作成などにおいて、当然のごとく日常的に求められるところですが、実際には書く以前に、書かれている内容、情報を正しく読み取ることからして、なかなかできていないのが現状です。

大学生として基本的に求められる、テキストなど専門書を読み解く力、またレポート等を書く表現力の養成を、正確に「読む」「書く」という最も基本となるポイントから検証していきます。

日本語力向上プログラム
各プログラムのご紹介

お問い合わせ / 資料請求

大学支援プログラムに関するお問い合わせや、パンフレット等の資料請求はこちらから

東日本

〒101‐0062  
東京都千代田区神田駿河台1-7-4 小畑ビル4階

03-5259-3471

03-5259-3320

西日本

〒550-0015  
大阪市西区南堀江1-18-4 Osaka Metro 南堀江ビル4階

06-6531-6826

06-6531-6832

ページの先頭へ